(一社)千葉県臨床工学技士会

機器研修委員会


委員長:近藤敏哉
委員:小澤賢一郎、山口裕伸、志方昇

●活動目的

  1. 医療機器の操作・保守・点検に関する知識・技術レベルの向上を目的に、会員に対し情報提供や研修会の開催を行う。
  2. 臨床工学技士の取り扱う医療機器は多種多彩であるため、研修の対象とする機器は多くの施設から広く調査を行い、会員からの要望に応える。
  3. 研修は、実際に装置に触れ理解する「体験学習」形式で開催し、トラブルシューティングや緊急事態の対応訓練など、現場で役立つ知識・技能の提供に努める。
  4. また臨床工学技士が在籍しない施設において、必要な技術・知識の提供を行い、医療機器の適切な運用管理ができる体制作りの支援を行う。


●活動計画

  1.  血液浄化セミナー (平成30年8月もしくは9月 開催予定)
  2. 循環器関連セミナー (平成30年10月もしくは11月 開催予定)
  3. 第8回人工呼吸セミナー (平成31年2月17日(日)開催予定)

・「チームで取り組む人工呼吸管理」を開催予定
学会合同呼吸療法認定士 25単位取得可
日本臨床工学技士会 呼吸治療専門臨床工学技士 8単位取得可 
4.ME機器のメンテナンス・実技講習会(平成30年8月 開催予定)
・輸液ポンプ、シリンジポンプの取り扱い・点検方法について開催を検討中
・本活動では、臨床工学技士が在籍しない施設の看護師に、参加を積極的に募る予定です。
5.医療機器保守管理法講座
・研修会または技士会ホームページなどによる配信
上記の活動内容より、年度内に3つ以上の講習会を実施する予定。
講習会の内容によっては臨床工学技士以外の職種の参加も広く受け付ける予定。
    

お知らせ

ページの先頭へ

お問い合わせはこちらへ
一般社団法人 千葉県臨床工学技士会
〒260-0031
千葉県千葉市新千葉2丁目2番3号
医療法人 緑栄会
三愛記念病院内
TEL:043-246-2271(代表)
043-241-8805(技士会直通)
FAX:043-241-8802

LinkIconXLW04532@nifty.ne.jp