(一社)千葉県臨床工学技士会

一般社団法人 千葉県臨床工学技士会 会誌・会報 投稿規定 ver.2.00

1. 原稿は千葉県臨床工学技士会会誌及び会報に掲載いたします。
2. 原稿は千葉県臨床工学技士会編集委員会において編集方針に従い、原文の論旨に影響がない範囲内で著者に加筆、訂正、削除などのお願いする場合があります。
3. 原稿及び記録されたディスクは原則として返却いたしません。編集委員会が責任をもって処分させていただきます。電子データも同様に作業終了後に編集委員会が責任をもって処分させていただきます。
4.執筆要領
(1) 原則として原稿は Microsoft word形式を使用して下さい。
文字数制限は会誌論文の場合は 6,000 字、新聞原稿の場合は 4,000 字とし、図表はword 上の適切な位置に張り付けて下さい。
ファイルは CD、DVD 等に保存し郵送もしくはメール添付ファイルとして下記宛に送付して下さい。
その他のソフトの場合は、MS Windows 上で閲覧できるテキストファイルに変換したものでお願いいたします。


(2) 原稿
A4 サイズで上下・左右に 30mm の余白を取り、A4で35行として下さい。文中のフォントは編集時の文字化けなどを防止するため、日本語はMS明朝体、アルファベットはCentury を使用して下さい。


(3)著者名
著者本人は名前の前に○印をつけます。著者の所属が異なる場合には右肩に数字をつけて区別できるように記載します。
(Wordの「書式」の「フォント」の「文字飾り」で上付きにします)
例)千葉一郎1)、臨床二郎2)、工学三郎3)


(4)著者の所属著者の所属が異なる場合には著者名同様右肩に数字をつけて区別できるように記載します。例)千葉臨床病院 臨床工学科1)、千葉臨床病院 CE学科2)

(5)図表の規定(写真は図として扱い、1 枚 400 字にカウント)
・図表にメーカーカタログの写真を転用される場合は必ず許可を得て、図の注釈に引用先を明示してください。また、他誌、Web からの図表の引用も必ず製作者、著者の許可を得て、引用先を明記して下さい。
・写真は、ファイルの種類を「JPEG」とし、製本時の白黒グレースケールへの変換と明暗調整に留意して作成ください。また、矢印、スケールなどは、図表の中に焼込むか、または直接に書込んで下さい。
・図の表題は、図の下に図番号とともに記入します。
・表の表題は、表の上に表番号とともに記入します。

(6)本文の例
1.目的
回路内部での血栓形成の原因として...
2.対象と方法
1)対象
本実験の対象は...の A 群(表 1)...
2)方法
(1)実験回路
実験回路(図 1)は..
①実験機材
(2)検討方法
得られた数値を t-検定で...
3.結果
実験の結果を表 3 に示す...統計学的に有意な差が認められた.
4.考察
我々の実験結果は山田ら 5)の実験結果と異なるが,これは...と考えられる.
5.結論
1)...のため検証実験を行った.
2)その結果...であった.
3)この...は正しいと考えられる.


(7) 度量衡の単位は mm、cm、m、mL、dL、L、mg、mmol、など用いてください。


(8) 論文中の略語は、初出の際に正式な表記と共に「以下・・・と略す」と記して下さい。


(9) 薬品名の記載は和英のどちらかで一般名(generic name)を用い下さい。


(10) 特殊な試薬、機器などは必要に応じ、種類、会社名と外国の場合はその所在地(国名)を括弧内に記載して下さい。例:エンドトキシン(E.coli 055-B5;Difco,USA)


(11)引用文献について
・文献は論文に関するものに限り、20 点以内に限ります。
・著者は 3 名まで記載し、4 名以上は「・・・、他」「・・・、et al.」と省略してください。また、欧文著者名の場合は姓だけを記載し、名および Christianname等は頭字だけを姓に続いて記載して下さい。
・本文中に必ず文献番号を記入して下さい(ex:・・・・である1))。
・雑誌名を略記する場合は、本邦のものは出典雑誌の定める略記を使用する。外国のものは Index Medicus 所載のものに従って下さい。
・文献記載の形式は次の例に従って下さい。
<雑誌の場合>
著者名(3名まで):論文名.雑誌名,発行年;巻:頁(初貢-終貢)の順に記載して下さい。
<書籍の場合>
著者名(3名まで):論文名.書籍名,発行年;貢(初貢-終貢),出版社の順に記載して下さい。


(12)注意事項・医療機器、診療材料などの臨床使用評価や性能比較報告の際は、メーカーの営業活動を妨害しないよう配慮して下さい。


[送付先]
〒279-0002 浦安市北栄1-13-13 双葉ビルプリズム4F
医療法人社団孚誠会 浦安駅前クリニック
TEL 047-380-2222 FAX 047-380-2223 E-mail UCL-4F@urayasu.or.jp
臨床工学技士 大宮正和
[事務局]
〒260-0027 千葉市中央区新田町2-3三愛記念病院内
TEL 043-246-2271 FAX 043-248-6807
E-Mail XLW04532@nifty.ne.jp

Facebook はじめました。